2015年12月3日

南禅寺 水路閣-南禅院-インクライン

水路閣の想像を上回るかっこよさ。

しばらく下から眺めて気づく。
水路ってことは、水は???水はどこか。という疑問が。
「上に流れてるよ。」

階段を発見。急ぎ足で登る。
が、途中魅力的な南禅院という場所を発見。
はやる気持ちを抑え、南禅院へ。
入ると空気がスーッと。涼しい。
むしろ、寒い。周りが森だからか急に寒さを感じた。
ここにも庭園が。
気になる箱に"100円入れてください。"と書いてあるので入れる。
水の流れる音。
美しい庭園に大音量で流れる解説音声。
今日何人がこの箱に100円を入れただろうか...
恥ずかしくなって解説を無視して庭園を眺めていると、解説聞く人が集まり、すこし流行っていた。

ここの眺めも美しかった。

水路閣の上を目指していたことを思い出し、再び階段を登る。
紅葉もすこし進んでる気がする。

ザーッと水の流れる音。
すごい。
これはどこまで続くのか...
考え事しながら写真を撮っていて、足元を見ると、崖。
崖側は多分落ちるので、山側をしばらく歩く。
神々しくなっちゃった。
途中山(?)があり、中から出てきたおじさんが、"タヌキおるんやなぁ。"と言ってるのを聞いて探しに行ったり。
それにしても水路はどこまで行ってしまうのだろうと思っていると、おじさんが教えてくれた。
「あと5分くらい歩いてごらん。線路があるよ」
5分なら。と歩く。

すごい、水の音。

結局、おじさんに会ってから15分くらいで線路に。
インクラインというところで、電車ではなく、船を運んでいたよう。
水路閣の水は琵琶湖から来ていたと知る。

インクラインを下っていき、途中南禅寺の山門が見える。
...山門登りたかった。
山門を目指して再び歩く。


0 件のコメント:

コメントを投稿