2015年11月24日

京都 いづう


結婚式を無事終えて、そのままの足で新幹線に乗り京都へ。
式の写真を見ながら話しているアッという間に京都に到着。

本日のお宿へ1度向かい、荷物を部屋に。
一息つく間もなく、さぁさぁ夕飯食べに行こう!と。
式中はほとんど食事出来ず、とても空腹。

夕飯の場所は決めてありました。
タクシーへ飛び乗り「祇園へお願いします。」
夜の街を少し見ながらいづうに到着。
店の扉を開けると、2席ほど。

「うちは、お持ち帰りが多いですけどたべてきますか?」
と、聞かれた。腹ぺこなのでここで。
席に着くと、メニューを渡してくれて、簡単に説明してくれた。

夫は鯖寿司のみ。
私は、鯖寿司、小鯛、穴子を2巻ずつにしてもらった。

待っている間、店内を見ていると、
「創業が天明元年でね、昔のものたくさんおいてあるんです。」
確かに年代ものの様なものが。
「これは今、テーブルになってますけど、昔は水車だったんです。」

「こっちは昔、鴨川が氾濫した時流されてしまったんですけど、見つかって。
大切な絵馬なんです。もともとは全部金箔が貼ってありました。」

よく見ると、金箔の貼ってあった跡が。

店員女性と話して楽しくしていると、きました。鯖寿司。
上から、小鯛、鯖寿司、穴子。

「昆布を剥がして召し上がっていただいて、昆布も美味しいのでかじってみてくださいね」

お、おいしい…。
なんとも全てが程よくて。
ぺろっと食べてしまいました。

お会計の前にお手洗いを借りると、なんとも美しいお手洗い。
写真、撮ればよかった。


京都府京都市東山区八坂新地清本町367
月~土 11:00~23:00
日・祝日 11:00~22:00
定休日 火曜日(祝日を除く)

0 件のコメント:

コメントを投稿