2015年2月20日

星と森と絵本の家


国立天文台の裏口付近にある
星と森と絵本の家

大正4年から昭和26年の間に建設された宿舎。
最も古くて立派なものを解体して立てなおしたらしい。

入ってすぐあって挑戦したけどちっともできなかった...


受付の木

絵本の世界があらゆるところで再現されてる

立派すぎるひな壇。
お城建ってるの初めて見た。


コスモス会館で平日の12時半から13時まで食堂と購買が利用できるので
食堂でビーフストロガノフを。
購買で天文台Tシャツをお土産に。
大人の社会科見学はまだ続く。






0 件のコメント:

コメントを投稿